こじらせ花子のブログ

こじらせた花子の奮闘日記です。

2022年までに日本は一回死んじゃう?その時に生き残れる人材になるには?

おはようございます。花子(@kojirasehanako)です。

 

この本も知り合いに進められて読んだ本です。

 

進められなかったら、手をつけないジャンルです。

 

2022年ーこれから10年、活躍できる人の条件

 

 

読んでみると「この常識はずれ感‥感じたことがあるぞ!!」

 

作者を見てみると、神田昌典さん。

 

やっぱりー。この本の作者と一緒だ。

 


レビューもしてます。

【本】「非常識な成功法則」この本すごい!こんなビジネス書初めてだ!確かに非常識! - こじらせ花子のブログ

 

この人の言ってることは結構とんでもないです。でも「真実感」が有り余ってます。

 

大変失礼ですが、すっごいペテン師なのかもしれないし、すっごい預言者なのかもしれない‥

 

この人の言葉に惹かれて「何かしたい!!」って、感じてしまうんです。

 

 

歴史は70周年で繰り返す

 

現代に起こっている出来事は 、決してランダムに起こっているのではなく 、実は約七〇年ごとに繰り返される歴史サイクルの 、ひとつのエピソ ードとして見えてくるようになる 。

 

2022年ーこれから10年、活躍できる人の条件より引用。

 

70年ごとに、戦争が起きたり、幕府が破れたり常識が丸ごとシャッフルされちゃいます。

 

前の戦争からもう70年。そろそろシャッフルされる時期です。

 

この本では2015年と書かれていますが、もういつ起こってもおかしくないということですね。

 

この時期に人々は「圧倒的な欠落」に気づきます。

 

戦争時期なら分かりますが、いまの時分日本人が「圧倒的な欠落」を感じるなら‥

 

地震で全てを失ったときである可能性が高いです。

 

防災・危機管理の専門家が以下のように話されていたそうです。

 

 

●今回の地震で 、日本列島が東南東方向に動きました 。つまり日本列島が傾いているのであり 、それを補正するために 、さらなる地震が起こるわけです 。
●なかでも首都圏については 、立川断層帯の地震発生危険度が増しました 。立川断層は 、東京都庁の下を通っています 。
●列島全体が地震活性期に入っているので 、いつ 、どこで大規模な震災が起こっても不思議ではありません 。

 

2022年ーこれから10年、活躍できる人の条件より引用。 

 

今回の地震とは東北の大震災。

 

うーん。地震で死んじゃうのも怖いですが、生き残って何もなくなった時代に生きるのも怖い、、

 


「70年で繰り返す」もなかなかトンデモですが、その他にも信じられない未来がたくさん書かれています。

 

・会社が無くなる。


・2020年から日本は本格的に下落していく。


・アジアが世界の中心となり、日本からアジアの他の国に渡る際はパスポートがいらなくなる。


・祭で非常事態を乗り越える?

f:id:kojirasehanako:20161222063935j:plain

※こんな感じ?

 

そんな中で必要な人材になるためには

 

・英語や中国語を学んでおく


・読書会を開く

 

など色々書いてます。しかしわたしが一番心に残ったのが

 

「何が儲かるかで仕事するのではなく 、何に情熱を持ち続けることができるか 。それから 、はじめないと 。つまり 、ライフワ ークだ 。ライフワ ークには 、希望退職もなければ 、定年もない 」

 

本当に熱中できる仕事に 、リスクはない 。そして 、それが ― ―ライフワ ークに出会えた瞬間なのである 。

 

2022年ーこれから10年、活躍できる人の条件より引用。 

 

 

 

ライフワーク。会社がなくなるかもしれないなら、今からちゃんと探さないとこの非常事態は乗り越えられません。

 


この本には「えええー!」と思わされます。

 

まだまだ色んなトンデモ話が書いてます。

 

 

でもこの本の中身全部、本当になるかもしれません。

 


自分なりにこのような大変革を乗り越える準備をしておくことが、大切ですね。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする