こじらせ花子のブログ

こじらせた花子の奮闘日記です。

確かに皆に心から向き合うのも大切だけど。外面も大事じゃない?

おはようございます。花子です。

 

「聲の形」を友人と見た後に。

 

友人「うーん。私はこんなに切実に人に向き合って生きてるかな…花子はどう?」

 

花「人に?全然向き合ってないよ!」

 

私はよく「テキトー」って言われます。

 

はい。確かに「テキトー」に生きてる感あります!

 

 

そして、外面いいです。たいていの人と楽しくおしゃべりできます。

 

だって皆に心から向き合って生きてたらしんどいじゃない?

 

むき出ししんどい。

 

世の中にはなんとなく3人いる気がします。

 

外面被らないで、むき出しの人

 

これができる人は逆に生きやすそうですよね。

 

人にぶつかることも多いけど、周りには自分を認めてくれる人しかいなくなる。

 

もしくは、むき出しの自分が強すぎて、周りに全く人がいなくなる。

 

楽かもしれないけど、私はそんなに心が強くないので無理です。

 

うまく、会社勤め、友達付き合いもしたいです。

 

外面ずっと被っている人

 

日本人に多そうなタイプ。

 

ずっと仮面かぶりっぱなし。息できない。

 

ずっと、人に好かれそうな外面をかぶってきたから、自分を出すのは無理。

 

嫌われてしまう。

 

みんなに好かれたい。

 

でも、こんだけ頑張ってるのに皆好いてくれない。なぜなぜ。

 

しんどいよ。しんどいよ。

 

 

こうゆう人って外からしんどいのが分からないから、助けられなくてずぶずぶしんどい沼に落ち込んでしまいますよね。

 

ちょっとずつでも外面取っていこうよ。

 

外面ちょっと被っているタイプ

f:id:kojirasehanako:20160928072252j:plain

 

私はずっとこのタイプです。てかこのタイプの人が多いか?

 

 人によって、外面のかぶり具合が違いますよね。

 

私は人によって、深く被ったり、浅くしたり。

 

付き合い長い友人に対しては、ほぼ被ってないので、「花子はこうゆうやつだから」というのをわかってくれています。

 

まぁ、ある程度の人には嫌われますけどね!

 

気にしない!私もあなた嫌いだもん!

 

それでも、完全に自分をむき出しに出せる人はあまりいないですね。

 

出すときはたいてい恋愛の時です。

 

私は基本人前で感情を出したりしませんが、恋愛してると切れたり泣いたりうるさい。

 

ただ、結婚するなら一番自分むき出しにできる人がいいな。

 

何の話をしてましたっけ?

 

あっ花子的には外面はちょっとだけかぶるくらいがちょうどいいですよって話です。

 

おしまい。

 

 

広告を非表示にする