こじらせ花子のブログ

こじらせた花子の奮闘日記です。

マウスピースを使わず、歯ぎしりを改善する方法。花子が実践してみるよ。

おはようございます。花子です。

 

皆さん寝てる時の自分の様子って分かりますか?

 

分かりませんよね。

 

でも家族とか友達とお泊りしに行ったときによく指摘されます。

 

私の場合は

 

 

「寝言」と「歯ぎしり」

 

 

どちらもまさかぁーと思っていました。

 

しかし…歯医者で「花子さん歯ぎしりしてますよね」って指摘されました。

 

花子「わかるんですか?」

 

歯医者「ええ。犬歯が削られてます。」

f:id:kojirasehanako:20160903093020j:plain

 

えええええ。怖い。

 

歯医者「夜寝てる間に入れるマウスピース作りましょうか?」

 

花子「お願い致します!!!」

 

でっマウスピースを作ったことがあるんですが、


寝にくい!!手入れが結構めんどくさい!!


で入れるのをサボってしまい

 

結果、歯並びが変わってしまいマウスピースが入らなくなってしまいました。

 

1年くらいこの問題は放置してました。

 


最近、このアプリを使い始めました。

 

Sleep Talk Recorder

Sleep Talk Recorder

  • MadInSweden
  • ユーティリティ
  • 無料

 


寝言とか歯ぎしりとか、寝ている間に録音してくれる便利なアプリです。

 


アプリ内で世界中の寝言を聞けるのも楽しい。

 

結構皆面白い寝言言ってるんです。


このアプリでわかったのですが、やっぱり私毎晩歯ぎしりしてるんですよね‥

 

ギシッギシッてすごい嫌な音。


うーん。このままじゃ私の歯がなくなる。


そして、マウスピース以外の解決方法をネットで探してみると、ありました。


暗示法


①枕を使わない

 

枕を使わないと、上を向いて口が開きやすくなります。口が渇きますが、まぁ歯ぎしりよりマシかなぁとちょっと我慢です。

 

枕がないと寝にくい方は、バスタオルなどを使用し、徐々に下げていくのがオススメです。

 

②暗示をかける


「リラックスしてるよー」「歯は開けたままで寝る」という2つの暗示をかけます。
というか口に出して10回くらい言います。

 

なんとなく思ってるより口に出した方がかかりやすい気がするんですよね。

 

この暗示をかけることで、夜中にふと起きることが多くなるそうです。

 

どうやら歯ぎしりしようとした時に、起きてしまうようです。

 

まだ始めたばかりで実感はないですが、今月はちょっと頑張ってみたいと思います。


ちなみに寝言の方もたまに入ってます。

 

最近の寝言

 

「ええええ!!やばいよ!!やばいよー!!!ほんとにやばいよ!!!」

 

私が寝ている間に、出川哲郎がうちに来ているみたいです。

 

こっちは面白いので、ほっておきます。

 

 

 

広告を非表示にする