こじらせ花子のブログ

こじらせた花子の奮闘日記です。

自分と相性のいい人はどんな人?婚活を本格的にする前にある程度決めておく。

こんにちは。花子です。

 

f:id:kojirasehanako:20160707064533j:plain

 

相性のいい人とは?

 

婚活で自分と相性のいい人を設定しておくのはとても大切です。

 

それが人を選ぶときの自分の指針となるからです。

 

「普通の人でいいのに、普通の人がいないー。」って人が結構います。

 

婚活で普通の人なんているはずない!!

 

仕事も普通に安定して、顔も普通に良くて、性格も普通に良くて、コミュニケーションも普通にとれる。

こうゆう人は婚活しなくても、すでに相手がいます。残念です。

 

 

自分の相性のいい人の見つけ方。

 

1、自分が絶対付き合いたくない人の条件を決めます。

例えば、

①浮気する人

②お金と時間を無駄にする人

③タバコを吸わない人

 

2、それをひっくり返します。

①浮気する人➡︎私一筋に愛してくれる人

②お金と時間を無駄にする人➡︎お金と時間を大切にする人

③タバコを吸わない人➡︎タバコを吸わない健康的な人

 

これがあなたと相性のいい人となります。

 

3、妥協点を決めます。

一般的にはマイナス点?になり得る事でも、自分なら受け入れられると思うことを書き出します。

例えば、

・長男ok。

・身長が多少低くても、自分より高ければok。

・オタクでもok。

・多少好みじゃなくてもok。

 

これをしておくことで、結構客観的に相手を見ることができます。

 

例えば、初めて男性にあった時に、顔が好きではではなかったとします。

 

上記のタイプ設定をしていないと、

「うーん。かっこ良くないし、次はなし!」となってしまいます。

 

しかし、好きなタイプを決めておくと、

「顔がそこまで好きではないし、身長も少し低めだけど、私の事が好きみたいだし、誠実そう。タバコも吸わないし、①と③が当てはまるな。②も当てはまるかもしれないし、もう一回二人で会ってみよう」

 

自分の許容量を広く設定できるのです。

 

婚活を再開する前に、自分の理想の人を整理し直したので、また次回書かせていただきます。

 

このワークは上記の本を参考に行いました。結婚したい女性のやる気を出させてくれるいい本です!!

 

 

広告を非表示にする